進路ミュージカル

ホーム > 進路ミュージカル

これが進路ミュージカルをやって良かったと思う瞬間だった
〜小林将晃【エフォール代表】〜

進路ミュージカルを始めて、早いもので10年目になりました。ミュージカルを取り入れたきっかけは、私自身多くの高等学校で進路講演をご依頼頂き実施をしてきました。ですが高校1年生や2年生の早い時期の講演会では、生徒の意識も低く、講演での「進路意識の高揚を計る」という高等学校の狙いに、限界を感じました。もっと楽しく「高等学校からの進路の大切さ」を表現する方法は無いか模索するうちにいつしか『演劇しかない!!』と思うようになり、放送芸術学院専門学校に相談したところ“ミュージカルをやりましょうよ!”となった訳です。「音楽・ダンス・演劇」は、講演とは圧倒的に違う迫力で進路の大切さを表現しています。見終わった生徒のニコニコした顔、流れていた曲を口ずさみながら会場を後にする生徒、役者にサインをお願いしたり写真を一緒にと駆け寄る生徒、そんな前向きな姿を見るのがこの進路ミュージカルをやって『本当に良かった』とつくづく思う瞬間です。これからも、一人でも多くの高校生の皆さんに見て頂けるよう、尽力したいと思います。前途有望な皆さんに、一筋の光が射し込みますように。
進路ミュージカル

いつか青空の下で

いつか青空の下で

STORY

それは新しい生活の始まり…
4人の生徒たちが高校を卒業し
それぞれの「道」を進んで行く
…はずだった

大学へ進学するジュン
専門学校へ進むアキ
就職するサチ

そして…

自分の「道」を見つけられないまま
卒業するリョウタ…

―五年後―

再会を果たした4人

それそれの道を
一生懸命生きる3人の成長した姿に
未だ自分の道がわからず
もがき苦しんでいたリョウタも
ある答えへと辿り着く

そして…

仲間に見守られながら
新たな一歩を踏み出していくのであった


青年Jump

青年Jump

STORY

ある朝のホームルーム…

熱血!泣き虫先生による
熱血!進路指導が行われる!

―夏休み―

先生の熱血指導により
奮起した3人は、それぞれ…

大工を志すユウヤは
先生の紹介で現場手伝いへ

ノドカは進学について思い悩み

ワカコは自分のやりたいことを
求めて、町へ繰り出す

―2学期―

お金のことで進学を断念しよう
とするノドカに対し

またも熱血!泣き虫先生による
熱血!指導が行われる!

それぞれが持つ「夢」や「目標」…

全てがうまくいくように
熱血!泣き虫先生の熱血!指導は
まだまだ続くのであった…


BACK To THE TEACHER

BACK To THE TEACHER

STORY

ごくごく普通の日常を過ごす高校生の3人グループ
将来のことなんかまったく考えていない
お調子者、ゲンゴロウ
そんなゲンゴロウと同じく、
ただ流されて遊んでいるタロウ
将来のことを気にしてはいるが、
なかなか決めかねているアヤ
…そんな3人のもとに、1人の謎の男が現れる

ある日、進路希望調査を
提出しなければならなくなった3人
本気で悩んでいるアヤに対し、
適当な考えのゲンゴロウと
特に自己主張のないタロウ
2人のいい加減な態度に怒ったアヤが
1人で公園を通りかかると
そこに見知らぬ男が待っていた…

ボロボロの小汚ない容姿、見るからにホームレス?!
警戒しつつも、なぜか不思議と懐かしい雰囲気を持った男と、ひょんなことから将来(進路)の話になっていく

その容姿からは思いもよらない説得力
何もかも知っているかのような知識とその存在感に
びっくりしたアヤは次第に進路の相談をするようになる

そしてそこから謎の男の驚きの進路指導が
始まるのであった…

最新情報誌はこちら進路ミュージカル掲示板エフォール進学ナビFacebook

問い合わせ先

株式会社 エフォール
〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋
1-3-7 ENT長堀ビル 8F
TEL.06-6258-4422
FAX.06-6258-4433
info@eft.jp